Q&A

GREETINGS

creative postcard designed for all occasions.

お客様からよくお問い合わせ頂くご質問

質問を選択すると回答をご覧頂けます。

■ポストカードに使用するお写真(画像データ)について

A:弊社では、ご注文前にweb上にて、ご希望デザインのカスタマイズ画面の[プレビュー]機能より、お客様ご自身の画像をはめこんでシミュレーションすることができます。カスタマイズ画面のサンプル画像のすぐ下にある文面[ご自身の画像をはめ込んでプレビュー画面をご覧頂けます]の右横にある[プレビュー]ボタンを押して頂きますと、現在のカスタマイズ要素が反映されたページが別タブ(ウィンドウ)に現れます。そちらにある「参照(ファイルを選択)」ボタンを押し、お客様のPC等のフォルダにある、ご使用になりたい画像を選んで頂くと画面にはめこまれるシステムになっております。画像はサーバーにアップされず、画面上でプレビューされるだけで、弊社宛へは送信されません。またプレビュー画面につき、画像が枠比率で一律にリサイズ(比率によっては歪みが生じる場合有)されますが、実際の制作時にはご要望に応じてトリミング調整を行いますのでご安心下さい。

A:複数枚のお写真を使用するタイプの場合、候補写真の中から、人物だけでなく、風景や建物、小物などを織り交ぜて構成するのがお勧めです。画面にメリハリがつき、色彩も陰影に富むものになります。構図については、クローズアップを意図的に狙って撮影されたものを除き、ある程度引いた構図の写真の方がレイアウトの際にトリミングの自由度が増します。また、テーマを絞って選び出してみる、例えば或る一日の記録、旅行先でのショット、入園・入学・卒園・卒業式などのイベント、また季節毎に何枚か抽出して組み合わせると云った仕方で構成することもお勧めです。次にメイン位置に据えるお写真については、たくさんの候補画像の中から、瞬間的にパッと目をひくものもチョイスして頂くのが良いかと思います。表情、ポーズ、色彩、構図等でインパクトのあるものをメインに配して固定し、サブ位置の画像や他の要素を選んでいくことでイメージがつかみやすくなります。弊社サイトの「お客様作例」ページより、ぜひ皆様の作品をご覧下さい。大変参考になる作例を掲載させて頂いております。

postcard_layout_00p

A:写真が枠一杯にレイアウトされている場合、端部分は断裁されますので、ご使用をお勧め致しません。上の画像は、縦向きタイプの印刷範囲(左)と仕上がりイメージ(右)を示したものです。ポストカードの全体は画像の内側より印刷範囲(有効保証エリア)、断裁面(太線・通常2~4mm程度生じます)、印刷範囲外(黄色帯)の三つから構成され、縦向きポストカードの場合は左右両端部分が、横向きの場合は上下両端部分に広めの印刷範囲外の領域が生じますので、断裁のずれ(上下左右いずれかへの片寄り)による余白発生を防ぐため、印刷範囲外まで、つまり端まで一杯にレイアウトする必要があります。従いまして、絶対に残したいものが端に位置していますと、断裁面あるいは印刷範囲外に重なり、プリントした際に写らないことになってしまいます。つきましては、残したい対象物ができるだけ中心に写っているお写真をお選び頂くことを強くお勧め致します。上のデザイン・タイプのケースでご説明致しますと、左上と右側中央の2つの画像については、両端の印刷範囲外が多く含まれるため、端に余裕がないお写真を避けてお選び下さいますよう、お願い致します。

A:画像が印刷に適するかどうかは撮影時のピクセルサイズと画像解像度にかかわって参ります。ピクセルサイズとは画像の幅と高さのピクセル総数を示します。画像解像度は画像がどの程度の密度で構成されているかを表す数字のことです。1インチの中に、いくつのピクセルが並んでいるかを表しており、1インチあたりのピクセル数が多いほど、画像解像度が高くなります。印刷に適した画像解像度は300dpi~350dpiです。解像度の調整は弊社にて行いますので、お客様にはピクセル数の大きい画像をご用意頂けますよう、お願い致します。ご質問にあるiPphone(5の場合)で撮影した場合、標準搭載カメラアプリの標準設定値は3264ピクセルX2448ピクセルと充分なもので、ポストカード全体の印刷サイズである1228ピクセルX1748ピクセルを上回っており、問題ございません。但し、サイズ設定が変更の上(縮小されて)撮影されている場合、もしくは撮影後にトリミング等の処理をされている場合には事前にサイズをご確認下さい(※出来る限り、初期(最大)設定のまま、且つ、撮影後に加工を施していない画像の使用を強くお勧め致します)。また、撮影時の状況によっては明度が不足もしくは逆に露出過多になっている場合もございますので、はっきりと映っているものをお選び頂けますと有難く存じます。デザインタイプによっては、メイン写真が大きくレイアウトされているものがございますが、大きいとそれだけ大きく引き伸ばしてプリントされるということですので、メイン位置に使用するお写真をお選び頂く際には特にそう云えます。

A:お使いになりたい写真は出来ましたら、元のサイズのまま、加工を施さない形で弊社宛にお送り下さいますようお願い致します。お選びになったデザインにふさわしいレイアウトを検討し、お客様のご要望等に沿って、必要に応じてクローズアップ、トリミング等を致します。

A:フォーマットは「JPEG(ジェイペグ)形式」でお願いします。「画質」とファイルサイズの「大きさ」を考慮して「JPEG」フォーマットのみ受付とさせて頂いております。殆ど全ての画像編集ソフトでサポートされている形式ですので、保存時にJPEG形式を選択して下さい。画像は何回も圧縮したり、圧縮比率を極端に上げると画質が落ちてしまいますのでご注意下さい。圧縮比率を選択できるソフトでは「最高画質(ファイルサイズ最大)」でお願いします。

A:お使いになりたい写真のデジタル・データ(※写真館から購入された撮影データ)をお持ちの場合、問題ございませんのでそちらをメールにて添付送付下さい。デジタル・データがお手元になく、プリントされた写真をお使いになりたい場合は、元の写真の表面が絹目仕上げ、つや消し処理等の加工が施されたもの、また取り外しできない台紙(アルバム)に貼付されたものは印刷に適しておりませんので使用不可とさせて頂いております。表面が加工されておらず、できるだけサイズの大きなプリント写真をスキャンして使用することは可能ですが、あくまでデジタル撮影データが無い場合の代替手段とお考え頂き、デジタル・データ(※写真館から購入された撮影データ)でのご使用をお勧め致します。

A:1枚を全面に使用するタイプ、もしくはメイン位置の画像が大きく配置されるタイプの推奨画素数については、1228×1748ピクセル以上をお勧め致します。これより小さいサイズの場合、画面が粗く印刷されてしまうことがございますのでご了承下さい。デジカメやスマホで撮影される場合、撮影サイズを最大値(最高画質)に設定されることを強くお勧め致します。また、画面比率が選べる場合には、16:9(ワイド)ではなく、4:3の比率設定を、またいずれの比率の場合でも少し引いた構図で撮影して頂けますと、ポストカードのサイズにレイアウトする際にトリミングの余地が生まれますので大変有難く存じます。尚、サブ位置に小さく使用するお写真、もしくは10枚以上の画像で構成されるタイプについてはこの限りではございませんが、最小サイズ(640×480ピクセル)以上の画像を推奨致します。

A:はい、可能でございます。画像の位置指定については、各デザイン型番のサンプル・ページに「写真配置図印刷用」のリンクがございます。

画像配置図リンク一覧

配置図に記載されているNo.に合わせて画像データの位置をご指定頂けますと大変有難く存じます。尚、配置の全て、もしくは一部をデザイナーへお任せ頂くことも可能でございますので、データを添付送付頂く際にその旨をお書き添え下さいませ。

■ご注文・決済・制作システムについて

A:はい、可能でございます。大変お待たせ致しましたが、クレジットカード(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club)でのお支払いに対応致しました。ご注文フォームのお支払い決済方法欄で【[2]クレジットカード払い(AEONREGI(イオンレジ))】をお選び下さい。決済には、AEONREGI(イオンレジ:イオンクレジットサービス株式会社のインターネット総合決済サービス)をご利用頂きます。ご注文受付後、別途決済URL記載のメールをお送り致します。オンライン決済につき、弊社はカード情報を一切保持しないセキュアな決済手段です。尚、クレジットカードのご利用明細書には「QURO」または「イオンレジご利用代金」と記載されますので予めご了承下さいませ。次に、クレジットご利用の場合でも領収証の発行は可能でございますので、ご注文入力フォームの領収証発行希望有無欄にてご指定下さい。尚、印紙税法上、クレジットカード利用の場合は収入印紙貼付はございませんのでご了承下さい。

A:はい、年賀状用デザインはそのままで、出産報告、結婚報告、暑中見舞い等として作成可能でございます。年賀状デザインからお選び頂き、カスタマイズ画面もしくは、お客様情報入力フォームより、文面の変更をお願い致します。

A:お客様情報入力フォームからのお申込を受理後、弊社より自動配信及び個別の受付メールをお送り致しますので内容をご確認頂けましたら、作品に使用する枚数分の画像データ送付と代金決済をお願い致します。画像データを受領後、順次、制作を開始致します。画像データ受領と代金決済の確認をもって[お申込完了]となり、デザインが完成次第、【お申込完了】済のお客様へデザイン完成のご案内メールをお送り致します。

A:完成デザインの最終確認前であれば枚数追加は可能でございますが、お客様より最終確認=プリント発注ご指示を頂いた後は枚数変更は不可となりますので、できるだけ余裕をもって多めの枚数にてお申し込みくださいますよう、宜しくお願い致します。またプリント発注後となる追加注文につきましては、誠に恐れ入りますが、経費・配送料および枚数分の印刷ハガキ代金をご入金頂いた上で、対応させて頂きます。但し、お客様のデザイン・データについてはご利用規約に明記の通り、商品発送後3ヶ月間保管し、経過後は弊社のデータ・ベースより完全に削除致しますので、3ヵ月後の追加注文については改めてお申し込みを頂き、通常の商品ご購入手続きを頂くことになり、デザイン料等のご利用料金が必要となりますので予めご了承下さいませ。

A:誠に申し訳ございませんが、ハガキの持ち込み印刷には対応しておりません。ご了承下さい。

A:年賀欠礼状(喪中はがき)を出される場合、メッセージのアレンジによる対応とさせて頂いております。カスタマイズ・メニューのメッセージにて「フリー文面」をお選び頂き(お好きな日本語書体の指定可)、文面をご記入下さい。尚、はがき種別のご注文については、「官製ハガキ」または「私製ハガキ」をご指定下さい。お客様には大変なお手数をお掛けいたしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い致します。※参考ページ:年賀欠礼状について(All Aboutより)

A:弊社では領収証発行については、原則発行しておりませんが、ご希望の場合、ご注文入力フォームに領収証発行ご希望有無をお伺いする欄がございますので、そちらでご指定下さい。三菱東京UFJ銀行等の金融機関より発行された明細、振込依頼書、領収書は会計法上正式な領収証としてご利用になれます。尚、弊社による領収証発行を希望される場合、発行手数料(200円:郵便代込)を代金に計上し、ご請求させて頂きますのでご了承下さいませ。領収証は別途普通郵便にて送付致します。

A:勿論、ご確認頂けます。デザインが完成しましたらお申込完了済のお客様にネット上で完成画像(仕上がりイメージ)を確認して頂きます。弊社より、お客様専用のURL記載メールをお届けいたしますので「完成デザインご確認フォーム」へアクセスしてご覧下さい。完成画像に問題がなければ、お客様よりプリント発注(印刷)のご指示を頂きます。(※万一、完成画像の背景カラー・写真カラー・フォント・お名前等に誤りがある場合には直ちに修正し、改めて完成画像をご覧頂きます。尚、画像のトリミング・レイアウトの変更については原則として可能な場合は対応させて頂きます。但し、枠比率や絵柄等の関係上、もしくはデザイン・コンセプト的に変更が困難と判断される場合は対応できかねますので予めご了承下さいませ。

A:はい、可能です。お手元のプリンターで印刷したい、自分でプリントの手配を行いたい等の理由により、ポストカード現物(官製・私製ハガキ印刷)でのお届けを希望されない場合、「画像データ」でのお引渡しをお選び頂けます。カスタマイズ完了後にお進み頂く、お客様情報入力フォーム画面にて「ポストカードお受取種別」をお伺い致しますので、「画像データ(jpeg形式)」をお選び下さい。お客様に完成デザインをご確認頂いた後、即日Webメールにて画像データ(jpeg形式)を添付送付させて頂きます。(データはハガキ印刷に適したサイズ様式(300dpi/sRGB)で作成致します)

A:ポストカードの現物サンプルについてはこちらの【専用フォーム】よりご請求が可能です。サンプルの内容は、私製ハガキ印刷とオフセット印刷の各1枚の計2枚セットを普通郵便もしくは簡易書留郵便にて送付となります。デザイン・タイプは弊社が随時選定した内容のものとなり、ご請求者様がタイプを指定することは出来ませんので予めご了承下さいませ。尚、誠に恐縮に存じますが、いたずら請求・誤配防止のため、送料実費のご負担(普通郵便92円・簡易書留402円)をお願い致します。サンプル送付は同一住所宛に一回のみとさせて頂きます。また、弊社ではエコロジーの観点から、紙媒体でのリーフレット郵送は行っておりませんので何卒ご了承下さいませ。代替として、弊社のポストカード制作サービスについて簡単にご説明したリーフレット(B5サイズPDF版)をご用意しておりますのでご覧下さい。尚、閲覧に際してはAdobe社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。こちらのダウンロード・ページにてご用意ください。

A:ご注文手続き完了後のお写真の差し替えは画質等の問題によりプリントに適さない場合を除き、不可とさせて頂きますのでご理解を賜りますようお願い申し上げます。尚、お客様のご事情によりお写真の差し替えをご希望の場合は、再作成となるため、誠に恐れ入りますが デザイン料を枚数単位で換算した75%の金額(例:デザイン料4,700円の画像1枚タイプで差し替えの場合は3,525円)を最作成料としてご請求させて頂きますので予めご了承下さいませ。使用枚数が20枚以上となるタイプの場合、1点毎に500円計上とさせて頂きます。

A:この度はご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。稀にメールが届かないケースが生じておりますが、以下のいずれかの方法で受信できるようになることを確認しておりますのでご一読頂けますと幸いです。

「【スマホ(Android・iPhone)】のメールアドレス宛に届かないケース」スマホの「受信拒否設定」や「なりすまし規制設定」などによってメールを受信できない場合があります。迷惑メール対策等で「受信拒否設定」や「なりすまし規制設定」をしている方は、@quro.jpからのメールが受信できるようドメイン解除の設定をお願いいたします。iCloudメール・アドレスの場合、迷惑メールとして振り分けられてしまうことがありますので、今一度迷惑メールフォルダーをご確認下さいませ。

docomo設定方法  softbank設定方法  au設定方法

「迷惑メール・フォルダへ振り分けられているケース」弊社からのメールが迷惑メールフォルダに入っていた際には、お手数ですが、下記の操作設定を行って頂けますよう、お願い致します。

「Gmail(@gmail.com)をご利用の場合」「迷惑メールを解除」を行って下さい。解除すると、自動的に受信トレイにメールが移動します。

「Yahoo!メール(@yahoo.co.jp/@ybb.ne.jp)をご利用の場合」「迷惑メールでない」ボタンをクリックして下さい。自動的に受信トレイにメールが移動します。

「hotmail(@hotmail.co.jp)をご利用の場合」「迷惑メールから解除」または、「受信を許可する」を行って下さい。

■ポストカード(ハガキ)の仕様・印刷・仕上がりについて

A:官製(年賀・かもめーる)・私製ハガキは美しいフィルム写真焼付銀塩式プリント(フジカラー製)となります。銀塩写真ペーパー(印画紙)をハガキに張り付けるタイプです。フジフイルムの高い印刷技術で色合いがしっかりと表現された、高精細・高画質な商品です。

A:ポストカードはハガキ(官製・年賀・かもめーる・私製ハガキ)に銀塩プリント写真を貼り付ける形式で若干厚めになるため、ご使用のプリンターによって印刷可能な場合とそうでない場合がございます。プリンターに通らない場合は大変お手数ですが、手書きで記入いただくか、ラベル印刷シール等での代用下さいますようお願い致します(※私製ハガキでご注文頂き、ポストカードを封筒に入れて発送されるお客様もいらっしゃいます)。尚、ポストカード(官製・私製・年賀ハガキ印刷の場合)は、通常のはがきサイズよりひと回り小さく仕上がるため(オフセット印刷の場合は逆にひと回り大きいサイズになります)、プリンターで宛名印刷される場合、用紙設定やレイアウトの位置調整等をお願い致します。弊社ではプリンターの宛名印刷に関するお問い合わせはサポート対象外のため、承っておりません。予めご了承下さい。

A:はい、そうです。日本郵便が販売する、お年玉付き年賀状ハガキです。従いまして、郵便料金が含まれております。※官製ハガキ、かもめーるも同様です。

A:お客様がお選びになったカラーによって異なりますが、全体的には仕上がりのプリント画面はマット調の落ち着いた色調になります。モニターでご覧頂ける色は機種等の条件によって一台毎に違いますのでプリントされた色と一致しない場合がございます。また、印画紙プリントの特性上、明度が高い色はモニター表示よりも暗めの仕上がりになりますので、予めご了承下さいませ。尚、モニター画面の温度調整機能がある場合「6500K」に設定して頂くと実際の仕上がりイメージに近い色調でご覧頂けるかと存じますが、厳密に一致する訳ではございませんので予めご了承下さい。

A:通常のはがき(年賀・官製・かもめーる・私製ハガキ)印刷の場合、対応不可とさせて頂いております。裏面への印刷はオフセット印刷のみ対応可能となりますので、裏面への印刷(挨拶文、差出人ご住所氏名等※宛先(カードを送られる先方様)の住所印刷は対応不可)をご希望の場合、お客様情報入力フォームの「ポストカードお受取種別」選択欄で「オフセット印刷」をお選び頂き、【オフセット印刷・裏(宛名面)印刷作例】をご覧の上、ご希望作成例No.を入力フォームにてご指定下さい。尚、オフセット印刷の用紙はマットコート220kg紙(厚み0.26mm/一般的なDMに使われる厚さ)、コート310kg紙(厚み0.36mm/かなり厚みのある紙)の2種類となります。高精細インクによる美しい画質でございますが、銀塩プリント・フィルム写真貼付(官製(年賀・かもめーる)ハガキ・私製ハガキ印刷)とは画像の質感が異なりますので予めご了承下さい。仕上がり納期は標準5日目安となります。

A:はい、対応可能ですので、お客様情報入力フォームの住所表記入力欄にお書き下さい。尚、お名前の上部に仮名をつける形等の特殊なご希望がございましたら、同じくフォームの通信欄にその旨をお書き添え下さいますようお願い致します。

■カスタマイズ画面・ページ閲覧について

A:はい、ご覧頂けます。Apple社の方針により、iPadとiPhoneにはAdobe社Flash Playerが搭載不可のため、Flashで作成した従来のカスタマイズ画面をご覧頂くことができず、これまで大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。現在はFlashを用いずにiPadやiPhoneからも操作閲覧可能なページ・システムへ変更し公開しておりますのでご利用をお待ち申し上げております。尚、スマホでご利用頂く場合、一部画像のサイズが画面に収まらず、見づらいケースがございます。予めご了承下さいませ。

A:大変ご迷惑をおかけ致しますが、InternetExplorerの「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「レベルのカスタマイズ」→「スクリプト」の項目の「XSSフィルターを有効にする」を「無効にする」にチェックして、「OK」をクリックして頂けますようお願い致します。

■上記以外のご質問は[お問い合わせフォーム]よりお寄せ下さい。